テクニカル金属科
HOME学科案内 > テクテクニカル金属科|在校生・修了生インタビュー
学科案内
資料請求・お問い合わせイベントカレンダーキャンパスライフ募集要項

スキルアップセミナー委託職業訓練

高崎産業技術専門校はこちら太田産業技術専門校はこちら
テクニカル金属科
  • テクニカル金属科の特長
  • 実習内容・資格・就職
  • 在校生・修了生インタビュー

在校生へのインタビュー
テクニカル金属科 越塚 太郎 さん テクニカル金属科
越塚 太郎 さん --- 「専門性の高い技術と、サポート体制が
 就職を後押ししてくれます。」


以前は、今とは違う分野の福祉について学んでいたので、工業系のことは全くわかりませんでした。ではなぜ、前橋産業技術専門校に入校することを考えたのか…。多くの資格が取れる点や、手に職をつけることができ、就職もしっかりサポートしてもらえることに魅力を感じたからです。また経済的負担が少ないことも後押しになりました。

テクニカル金属科 越塚 太郎 さん産技専で学んで良かったのは、溶接や鈑金といった専門性の高い技術を身につけることができる点です。この専門校でしか学ぶことのできないことが多いので、就職に有利だと思います。
先生は面白く教えてくれるし、クラス全体で仲が良く、雰囲気も最高です!
将来は産技専で学んだ知識や技術を活かせる、専門的な職業につきたいと考えています。
もし、入校を悩んでいる人がいたら、ぜひ検討してほしいです!この学校では多くの資格が取れるし、就職の際の自分の武器をたくさん身につけられると思います。雰囲気も良いし、しっかりと技術を学べるので、毎日が楽しいですよ!
ページの先頭へ 修了生へのインタビュー
平成25年度修了生 岡部工業株式会社 小出 慎吾 さん 平成25年度修了生
岡部工業株式会社

小出 慎吾 さん --- 「よかったと感じるのは、基礎が
 身に付いていると実感した時。」


現在この会社では、溶接と板金どちらの工程にも携わる仕事をしています。溶接工程では炭酸ガス溶接とTIG溶接を担当しています。板金工程においては溶接した後のひずみ取りをしています。どちらも、まだまだ難しいな、と感じる場面はありますが、きちんと予定の時間内に製品を完成させることが出来たときは、仕事への喜びとやりがいを感じます。色々と覚えることはたくさんありますが、もっと多くの業務をこなせるようになり、会社の役に立つ人間になりたいと日々奮闘中です。
学生時代の経験も毎日の仕事に役に立っています。特に、板金工作機械の基礎を学んだこと、機械をきちんと制御できるところは、産技専に通っていて良かったと感じる点です。
産技専の思い出は、友達とアドバイスを出し合って取り組んだ学生溶接技術競技大会、そしてバーベキュー大会などのイベントです。楽しかったなぁ…。
今、産技専への入校を考えている方にメッセージがあります。学ぶ事は基礎中の基礎ですが、決して無駄ではなく楽しい毎日を送れます。将来の自分のために専門校で頑張ってみると良いと思います!
上司のコメント
岡部工業株式会社 大和 勇哉 さん弊社は、今年で創業83年を迎えた精密板金加工を得意としている会社です。主にATM筐体、通信システム筐体をメインに、設計から部品加工、組立に到るまで一貫生産しております。中国広東省に独資法人を持ち、日本本社では、技術者集団による多品種少量の短納期生産を得意としています。
前橋産業技術専門校の修了生は、新卒で入社して即現場(製造)に配属し専門校で身につけたスキルを実践で行えますので安心して採用できます。また、より多くの資格も取得し修了して来ていますので、即戦力として期待できると思います。
小出さんには、現在、製造部工作三課で溶接業務を担当してもらっています。
入社当初は慣れない環境や業務であったため悪戦苦闘していたようですが、先輩社員等の指導をしっかり聞き技術を習得しています。また、同期入社社員等の刺激を受け同期の中で一番、その後は工作三課内一番の溶接技能を目指すという目標を持っており期待できる新人です。
産業技術専門校で身につけた技術は必ず就職先で役に立ちます。専門校の生徒として得意分野だけに特化し集中するのではなくより多くの知識を身につけるためにいろいろな事に挑戦する姿勢であり続けてもらいたいです。
上司のコメント
ページの先頭へ